岩槻の位置
1929年(昭和4年)11月17日、開業当時は「岩槻町駅」だったそうですが(北総武鉄道として開業)1939年(昭和14年)6月10日に岩槻駅と名前が変わったそうです。
東武鉄道の公式発表だと、一日の平均乗降人数は36,130人 。(平成25年度) Wikipediaによると、2012年度の時点で他線との連絡のない野田線の駅では最も多い乗降客数だそうです。(全体では7位だそう)

今どきエレベーターもエスカレーターも無く、全然整備されなかった駅舎であったため、このたびの改修工事はまさしく「待ちに待った」という感じですね。
1969年(昭和44年)12月1日に開業した、岩槻駅に比べれば新しい駅です。
それじゃ、岩槻~豊春まで何もなかったのか?といえば、1931年(昭和6年)から1950年(昭和25年)まで岩槻 から豊春間に渋江駅(しぶええき)があったとのこと。 渋江という名前は今ではバス停として残っています。 2006年(平成18年)11月1日に新駅舎として生まれ変わりました。
東武鉄道公式発表では一日の乗降客数は20,474人。(平成25年度)住宅街、団地、マンモス学校もあってか、結構多いです。
岩槻出身の芸能人に、 日テレアナウンサーの豊田順子さん
サザエさんの声優フグ田マス夫さん役の増岡弘さん、
今をときめく若手俳優の佐藤健さんがいらっしゃいます。
TRFのSAMさんの出身地でもあります。