岩槻漫遊記

まちかど雛めぐり

雛人形の街にふさわしい華やかな催し。
観る+創る+食べるがコンセプト。

※このページの記事は2015年のものです

まずはコンセプトひとつめ、「観る」です。

岩槻駅前のクレセントモールでのオープニングイベント。 和太鼓の皆さんが盛大に盛り上げます!イベントではもうすっかりお馴染みのよさこいの皆さんも盛大に踊ります。 隣では… 大きな旗が振られています。 「だいすきいわつき!」って書いてありますね!みやびも岩槻大好きです。なにせ、生まれた街ですもの。 雛人形職人の街岩槻、がんばって欲しいものです。

こちらは同じイベント会場で開かれたお雛様パレードの様子。この日は大変風の強い日だったんですが、かわいいお雛さまを演じてくれました。

同じ岩槻駅前クレセントモールでは、物産市や甘酒などもふるまわれていましたよ!
雛めぐりではもうお馴染み、特設の観光案内所も出来ていました。

こちらは東玉大正館

大正10年に煉瓦造りの2階建ての建物として建てられ、平成19年12月5日国の「登録有形文化財」として登録されました。岩槻が誇る歴史的建物です。
昔は「中井銀行岩槻支店」という銀行だったそうです。 まちかど雛めぐりのこの時期にだけ、ギャラリーとして利用されています。

今回は「ひなのやど」ということで、沢山のつるし雛が展示されていましたよ。 それではしばし、豪華絢爛なつるし雛をご鑑賞下さい!※下の画像をクリックで拡大しますよ!

ワッツ西館ではアートフェスティバルが開かれていました。
実は本丸公民館で「岩槻映画祭」なるイベントがあったのですが、都合が悪くてみやびはいけなかったんです。
あとで知ったんですが、村井良太さん主演のオール岩槻ロケ映画が上映されてたらしくて…。「信長と蘭丸」ファンのみやびはすっごい心残りですう!(なんとゾンビ映画なのです!)こういうイベントはもっと宣伝してもらいたかったな。「ゆうばりファンタ」みたいに有名になったらいいですね。

ここからはコンセプト「創る」です。

人形職人の街岩槻では職人さん指導のもと、人形作りが体験できるんです。
岩槻本町公民館(図書館の2階)では、「木目込み人形製作体験」が行われていました。

聞くところによると「雛めぐりで1・2を争う大人気」イベントらしいです!なんと東京からいらした方もいて、皆さん真剣に取り組んでいらっしゃいました。
手元をアップで撮影させていただきましたが、木目込み人形ってこういうふうに作るんですね。なんだか難しそう。みやびもできるかな?
でも、自分の作ったお人形が自分のお部屋を飾るなんて素敵だと思いません?来年は参加してみようかな!

この体験イベントは岩槻区大字にある人形工房の「寿光工芸(じゅこうこうげい)」さんが指導されていまして、実際ここの木目込み人形も販売されていました。(みやびが行った頃にはほとんど売り切れていました。残念。) 「岩槻の街おこしのため、このイベントに参加しています」とおっしゃってた寿光工芸さん。それと、参加者のみなさん、撮影に応じてくださりありがとうございました!

いよいよ最後のコンセプト「食べる」ですよ!

いよいよ最後のコンセプト、「食べる」です。今年は雛めぐり限定ランチの食べ歩きです!なんだかわくわくします。
今回ご紹介するのは…「手打ち蕎麦彩の実」さん「料亭ほてい家」さん「京料理ほそい」さんの三軒。 三軒とも岩槻では美味しいと評判のお店です。 ほそいさんは毎年この時期におじゃましてるんですが、彩の実さんとほてい家さんは初めてです。
岩槻って意外とこだわりの料理店とか高級料亭とかが多いんですよね。この機会に楽しんじゃおうというわけです!

まずは一軒目、手打ちそば・彩の実さんです。

時の鐘のほぼ向かいにあります。実は同行したお友達のお知り合いのお店ということらしいんですが…
あれれ?普通の民家ですね~。…と思っていたら「営業中」ってちゃんと書いてありました!
お店に入ってみたら…やはり民家でした。 お友達曰く、もともと民家だったのをお店に改造したということなので、なるほど!って感じですかね。それにしても広い民家ですね~
開店と同時に満席になってしまうという噂を聞き、オープニングの式典の途中で抜け出したんですが正解でしたね。 もう少し遅かったら入れませんでしたよ。セーフ!

春御膳セット

写真は雛めぐり限定の「春御膳セット」です。 1800円ですが、それ以上のすごいボリューム。
お蕎麦屋さんですが、天ぷらが大充実してます。10種類以上の野菜中心なので、ヘルシーです。 お蕎麦も美味しい。(そりゃお蕎麦屋さんですから)

お店の方が「ボリュームありますよ!」とおっしゃってましたがその通りでした。

デザートはこちら

飲み物はコーヒー、紅茶、ぶどうジュースが選べて、みやびはぶどうジュースを選びました。 しかし、このホットケーキ…すごい分厚いんですね。 どうやって焼くのかな。 すでにメイン料理でおなかいっぱいでしたが、美味しいので全部食べちゃいました! いたせりつくせりのお蕎麦屋さん、人気の秘密がわかった気がします。
みやびが入店したあとも、お客さんがひっきりなしに来てましたが、すでに満席だったのであきらめて帰っていった方も結構いました。 本当に人気なんだなあ。うんうん。

二軒目は料亭ほてい家さんです。

食べ歩きと書いてますが、実はそれぞれ別な日におじゃましています。 岩槻に長年すんでいるみやびは幼いころからほてい家さんの建物は知っていたものの、今まで食べにくる機会がなかったんでドキドキしています。
料亭ってくらいだから高級志向だよね、私みたいな一般人は入っちゃいけないような…どんなかな~。でも雛めぐりってそんなお店でも気軽に入れる特別な期間。料亭デビューだ(笑)えいっ!
おお~!さすが高級感のある玄関。なんか旅館の入口みたいです…入口に近い所がテーブル席ですが、意外に家族連れが多いですね。奥は個室になってるみたい。

これが「ひなまつり膳」。
料亭らしく実に華やか!これで1620円なの!?
彩野菜の数々。上品な味わい。小鉢の可愛いちらし寿司。こちらは女性向けのボリューム。こちらのランチも完食しました。美味しかったあ!
今まで来店したことなかったけど、料亭といえど気軽に来られる雰囲気でした。今度は兄様を誘ってこようっと!

雛めぐりの時期はどこのお店も自慢のお雛様を飾ってらっしゃいますので、お雛様撮影めぐりもできますよ!

こちらはほてい家さんの入口横から入れる離れです。こちらでも料理がいただけるとのことです。

玄関入ってすぐにある雛人形です。観光客の方々がこぞって写真を撮っていましたよ。

三軒目、今年の食べ歩き最後は「京料理ほそい」さん。

岩槻警察署の近くの住宅街にあり、周りの雰囲気に溶け込んでいるため、さもすれば素通りしてしまいそうですが、お店の中に一歩踏み込めばそこはもう古都。普段のメニューはお高めですが、雛めぐりのこの時期だけの限定メニューはリーズナブルで狙い目です。

毎年雛めぐりの時期にはおじゃましていますが、今年も来ちゃいましたよ!
今年は「ひな点心二段重ね」1950円。前菜として、甘酒と茶碗蒸しと田楽と桜の香りの豆腐。 お豆腐、春の香りがします~。この甘酒、ちょっと酸味があってヨーグルトっぽい感じ。変わっているけど美味しい。

上はメインの点心二段重ねです。薄焼き卵に包まれているのは何かな…出てきたのはひな祭りの定番のちらし寿司でした。季節の野菜は京料理らしい上品な薄味ですが、しっかり味がついていてさすがほそいさんという感じです。彩もきれいでまさにひな祭り。そしてそして…!しめくくりのデザートは柚子のジェラート。岩槻で京料理のフルコースが食べられるのはうれしいですね。
今度はほそいさんの普段のメニューも食べにこよう!

…というわけで、2015年の雛めぐりランチ食べ歩きはここまで。ここに掲載している写真はお店の許可を得て掲載させていただいています。彩の実さん、ほてい家さん、ほそいさん、ありがとうございました!