ホームお祭りレポ>まちかど雛めぐり2015レポ・観る・創る
まちかど雛めぐり2015
よさこい踊り

まずはコンセプトひとつめ、
「観る」です。


岩槻駅前のクレセントモールでのオープニングイベント。 和太鼓の皆さんが盛大に盛り上げます!
イベントではもうすっかりお馴染みのよさこいの皆さんも盛大に踊ります。


隣では… 大きな旗が振られています。 「だいすきいわつき!」って書いてありますね!みやびも岩槻大好きです。なにせ、生まれた街ですもの。 雛人形職人の街岩槻、がんばって欲しいものです。

お雛様パレード

こちらは同じイベント会場で開かれたお雛様パレードの様子。
(2月28日)


この日は大変風の強い日だっんですが、かわいいお雛さまを演じてくれました。



同じ岩槻駅前クレセントモールでは、物産市や甘酒などもふるまわれていましたよ!

雛めぐりではもうお馴染み、特設の観光案内所も出来ていました。

物産市と観光案内所
東玉大正館
登録有形文化財 こちらは「東玉大正館」。
大正10年に煉瓦造りの2階建ての建物として建てられ、平成19年12月5日国の「登録有形文化財」として登録されました。岩槻が誇る歴史的建物です。 昔は「中井銀行岩槻支店」という銀行だったそうです。
まちかど雛めぐりのこの時期にだけ、ギャラリーとして利用されています。 今回は「ひなのやど」ということで、沢山のつるし雛が展示されていましたよ。
それではしばし、豪華絢爛なつるし雛をご鑑賞下さい!
ひなのやど・つるし飾り
アートフェスティバルと岩槻映画祭

ワッツ西館ではアートフェスティバルが開かれていました。


実は本丸公民館で「岩槻映画祭」なるイベントがあったのですが、都合が悪くてみやびはいけなかったんです。
あとで知ったんですが、村井良太さん主演のオール岩槻ロケ映画が上映されてたらしくて…。「信長と蘭丸」ファンのみやびはすっごい心残りですう!(なんとゾンビ映画なのです!)
こういうイベントはもっと宣伝してもらいたかったな。「ゆうばりファンタ」みたいに有名になったらいいですね。

木目込み人形製作体験

ここからは雛めぐりのふたつめのコンセプト「創る」です。


人形職人の街岩槻では職人さん指導のもと、人形作りが体験できるんです。
岩槻本町公民館(図書館の2階)では、「木目込み人形製作体験」が行われていました。
撮影担当まきむらさん曰く、「雛めぐりで1・2を争う大人気」イベントらしいです!
なんと東京からいらした方もいて、皆さん真剣に取り組んでいらっしゃいました。

木目込み人形製作・手元

手元をアップで撮影させていただきましたが、木目込み人形ってこういうふうに作るんですね。
なんだか難しそう。みやびもできるかな?
でも、自分の作ったお人形が自分のお部屋を飾るなんて素敵だと思いません?

来年は参加してみようかな!

木目込み人形販売もしてました

この体験イベントは岩槻区大字にある人形工房の「寿光工芸(じゅこうこうげい)」さんが指導されていまして、
実際ここの木目込み人形も販売されていました。
(みやびが行った頃にはほとんど売り切れていました。残念。)

「岩槻の街おこしのため、このイベントに参加しています」とおっしゃってた寿光工芸さん。
それと、参加者のみなさん、撮影に応じてくださりありがとうございました!


次のページへGO!